Loading

活動報告

「ゆめファーム全農SAGA」を視察しました

佐賀県では、「ゆめファーム全農SAGA」を視察しました。
「ゆめファーム全農」は、全農が、園芸用ハウス資材の単純な供給から栽培技術を伴ったパッケージ提供への転換を目指して2012年に栃木県のトマトからスタートし、2017年高知県のナス、佐賀は2019年からキュウリに取り組んでいます。
オランダの技術を取り入れて、高軒高・ハイワイヤー釣りおろし栽培で、50〜55t/10aと2〜4倍の収量を実現しています。
また、佐賀市のごみ焼却場に隣接しており、焼却時発生する廃熱と二酸化炭素を購入して栽培に活用しています。
この取り組みは試験プロジェクトのため、採算は取れるものではなく、全国他地区への提供の場合には、国や県の補助事業の採択が採算性の上では不可欠です。また、人材の確保も課題となっていました。

【Facebookより転載】
高橋やすゆきのFacebookページはこちら>>

関連記事

  1. 総務委員会県内調査で八幡平市を訪問しました
  2. 岩崎地区の市民と議会をつなぐ会に参加しました。
  3. 稲刈り決行!
  4. 県民と岩手県議会との意見交換に参加しました
  5. 地元自治会の環境整備事業に参加しました。
  6. 福豆節分会に参加しました
  7. 恒例地域の堰払いに参加しました。
  8. 自民党岩手県県連 市町村重点要望調査 第3弾
PAGE TOP