Loading

活動報告

小名浜港を調査視察に参加しました

昨日から今日にかけて、岩手県議会港湾議連で、小名浜港を調査視察しました。
小名浜港は、水産業の拠点としての漁港区の他、地域経済を支える国際物流拠点、アクアマリンパークの観光拠点、災害時に緊急支援物資を受け入れる防災拠点として4つの役割を担っています。
この内火力発電所の燃料である石炭に関しては、東港地区石炭バルクターミナルが工事しながら運用中でした。港湾建設事務所の説明では、国のカーボンニュートラルの方針を受けて、小名浜港カーボンニュートラル検討会を立ち上げ、アンモニア活用の検討も始まっていました。
岩手県の港の規模とは比べものになりませんが、コンテナの取り扱いは、現在の小名浜港の実績を目指し取り組みを進めています。

【Facebookより転載】
高橋やすゆきのFacebookページはこちら>>

関連記事

  1. 岩手県自動車整備振興会北上支部総会・北上地区自動車整備事業協同組…
  2. 自民党岩手県議員団として省庁要望
  3. ボルダリング新競技場を視察しました
  4. 2019年5月のその他の活動一覧
  5. 「黒岩芸・農・まつり」が開催されました
  6. 交通安全の集い2019に参加しました
  7. コロナウイルス対策に関する聞き取り調査を行いました
  8. JA糸島産直施設「伊都菜彩」を視察しました
PAGE TOP