Loading

活動報告

東日本大震災津波復興特別委員会現地調査で久慈市を訪問しました

東日本大震災津波復興特別委員会現地調査で久慈市を訪問。
初めに「久慈ギンザケの養殖試験」について調査しました。3年間の試験で現在2年目、着実に成果を上げるとともに課題も明確になりつつありました。不漁続きの秋鮭に対応する救世主として期待しています‼️
次に「廃棄物由来のエタノール製造実証事業」について、事業の概要と現在の状況、これからの計画を説明いただきました。焼却ではなく、微生物の分解でゴミからエタノール製造する画期的システム。この施設は本稼働の10分の1の、日量20tの処理能力ですが、成功すると新しいゴミ処理方式として注目されるでしょう。

【Facebookより転載】
高橋やすゆきのFacebookページはこちら>>

関連記事

  1. 和牛子牛市場に出席しました
  2. 北上翔南高等学校創立100周年に参加しました。
  3. 県庁内保育施設の内覧会に参加しました
  4. 12月定例会
  5. 岩手県議会議員選挙8日目
  6. 沢内支部決起大会が開催されました。
  7. 台風19号の被災対応の要望を知事に提出
  8. 5日目 横川目・竪川目地区にて個人演説会
PAGE TOP